リンク集: スーパーコピーブランド, グッチ服 スーパーコピー, フェンディコピー, シュプリーム ヴィトン コピー, ウブロコピー, ロレックスコピー, オメガ スーパーコピー, タグホイヤー スーパーコピー, シャネルJ12スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, オーデマピゲ スーパーコピー, パテックフィリップ スーパーコピー, ブレゲ スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, ,ロレックス時計スーパーコピー ,シャネル時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,カルティエ時計スーパーコピー ,パネライ時計スーパーコピー ,オメガ時計スーパーコピー ,ルイヴィトンバッグスーパーコピー ,グッチ財布スーパーコピー スーパーコピー時計 スーパーコピー

記事一覧

「ヒロシマ」と「パールハーバー」がバーターだと!?

2016.12.25

・・・・・・・・・・・・・河辺啓二の政治・行政論(26)

全く不愉快な話だ。アメリカのメディアは、今回の安倍首相の真珠湾訪問は、今年5月のオバマ大統領の広島訪問に対する「返礼」だとして報道しているらしい。
冗談ではない。1941年12月に旧日本軍がハワイの米軍基地や艦隊を戦闘機などで「奇襲」して米軍は2000人強が死亡した。一方、1945年8月の広島・長崎の原爆犠牲者は数十万人にも上る。まず、亡くなった人間の数が百倍、二桁も違う。真珠湾の犠牲者は殆どが戦闘員つまり軍人であるのに対し、広島・長崎は殆どが無辜の一般市民-非戦闘員だ。更に原爆という人類最悪の兵器で、被曝後も何十年もその後遺症に悩む人たちが沢山いる。この二つのことを同列に論じるアメリカのメディアの愚劣さには開いた口が塞がらない。
しかも、我々日本人が認識しておかなければならないのは、アメリカでは非道とされる「真珠湾攻撃」は、「策士」アメリカの術中にはまった日本軍の愚行だったことだ。太平洋戦争で日本が敗れたのは、もちろん圧倒的な国力の差であることは明らかだが、情報戦で大敗したことも主因である。つまり、当時、アメリカは、国内に強く残る対日不戦論への対応に悩んでいた。そこで、真珠湾が奇襲されることを(当時としては高度な情報技術で)事前にキャッチしていたにもかかわらず、わざと知らんぷりし、日本の「奇襲」を意図的に許し、アメリカ国民に「日本は卑怯だ」という感情を蔓延させることに見事成功したのである。それこそ、気の毒なのは、アメリカ世論を変えることに利用された、真珠湾の米軍の「犠牲者」たちだ。
もう一つ、忘れてはならないのは、日本政府のお粗末さだ。日本政府は、ちゃんと宣戦布告をアメリカに対ししていた。日本からアメリカの日本大使館に宣戦布告を連絡-打電していた。これを速やかにアメリカ政府に伝え、その後に真珠湾攻撃となる予定だった。ところが、その連絡の日、アメリカ大使館の館員たちは、送別会だか何かで出払っており、アメリカ政府への通告が大幅に遅れてしまったという。つまり、日本は、宣戦布告もしないで真珠湾を「奇襲」したというストーリーが見事に完成した訳である。当時、日米間は緊張状態であったはずだ。そんなときに、大使館館員が出払っていたって本当かしらと思わざるを得ない。華やかな外交官たちというのは、当時もパーティーに明け暮れる脳天気な人ばかりだったのかなぁ・・・。それとも、ウラでアメリカが館員たちが出払うように何か策を講じたのだろうか?

もしも警察官僚になっていたら

2016.12.18

ファイル 172-1.jpgファイル 172-2.jpgファイル 172-3.jpgファイル 172-4.jpgファイル 172-5.jpg

・・・・・・・・・・・・・河辺啓二のTVドラマ論(11)

〔各省庁のキャリアへの就活〕
国家公務員試験上級甲種(→Ⅰ種→総合職)に合格しても、直ちに○○省勤務というわけにはいかない。会社訪問と同様に官庁訪問し何度も面接して内定を頂かなければならないのだ。このときに学歴差別があり、「東大卒」が当たり前の霞が関では早稲田等一流大でも私大卒は苦戦するらしい。現に試験に受かっても省庁から内定をもらえなかったという若い方に最近会った。私が「就活」した三十何年も前ならともかく、最近でもそんな状態とは・・・・。旧態依然の「お役所」らしい。
〔私の中央官庁就活〕
さて、テレビドラマ「キャリア」をほぼ毎週観て、「もし農水省でなく警察庁に入っていたら」などと非現実的なことを考えた。官庁訪問していた頃、私の第一志望省庁は通産省(通商産業省、今の経済産業省)だった。なにしろ、官僚を目指したきっかけは城山三郎の「官僚たちの夏」を読んだことだ。同作は、2009年、佐藤浩市主演でTBSテレビドラマ化されたが、当時の若い私は、国家のために粉骨砕身する通産官僚に単純に憧れたものだ。しかし、官庁訪問学生用控え室がいつもいっぱいのスター官庁、人気官庁―通産省―から採用内定はもらうのは至難の業。
結局、訪問して感触のよさそうだった農林水産省、労働省、会計検査院などから.農水省を選択した。実は、官庁訪問していた頃、京都大卒で高校の先輩の警察官僚の方から勧誘とも思われるお手紙を頂いたのだ。その先輩に頼れば警察庁から採用内定をもらったかも・・・。当時の私は、「ケーサツ、う~ん、犯人を追っかけるなんて怖くてできないなぁ」という不安や「通産省や農水省のような経済官庁でないから、産業、業界を持たないため天下り先もなさそうだなぁ」という誠に打算的な思惑などから警察庁は志望省庁外であった。その先輩を頼ることなく、一度だけ訪問したと記憶している。学生担当の方が「ほう、東大『工学部』かね!」とたいそう驚いてくれたことが印象に残っている。
〔テレビドラマ「キャリア~掟破りの警察署長~」〕
後に聴いた話では、キャリアの警察官僚が犯人を追っかけることはなく、そういう仕事はノンキャリアのベテラン刑事がやってくれるとのこと。ドラマ「キャリア」でも、強面(こわおもて)の高嶋政宏が好演するノンキャリ刑事が、事件現場にしゃしゃり出てくるキャリア署長(玉木宏)を迷惑そうに諫めるシーンが毎回出てくる。実際、キャリアの場合、30歳くらいの若さで署長になるが、現実的には玉木宏のようなイケメン署長はいないだろうし、事件現場に度々現れるキャリア署長はいないだろう。
〔映画「64(ロクヨン)」〕
そういえば、今年は、警察内のキャリア-ノンキャリア対立をも描いた映画として「64(ロクヨン)」があった。群馬県在住の人気作家横山秀夫の作品の映画化だ。これも主演は佐藤浩市だが、ノンキャリ刑事役だ。舞台のモデルは群馬県警と思われるが、具体的な県名は明かしてはいない。その県警の中でキャリア役は3人だけ登場している。トップの県警本部長(椎名桔平)、県警警務部長(滝藤賢一)及び若手(柄本佑)だ。映画の中では県警本部長は、まるで県警内の天皇陛下のごとくたいそう偉く描かれていた。十数年前、総務庁(現総務省。そこには各省庁からの出向者の寄り合い所帯の部署があり、彼は警察庁から、私は農水省から出向していた)時代に同僚だったTさんという方が群馬県警本部長に着任していた。おの腰の低かったTさんがこんな偉い扱いを受けていたのかなぁと思わざるをえない。もし、私が警察官僚になっていたら、どこかの県の県警本部長になれていたかしら。まぁ、少なくとも県警№2の警務部長にはなれただろう。いつも少しイヤな脇役を演じる滝藤賢一がこの映画でも彼らしさを遺憾なく発揮していた。(つい最近では高視聴率TVドラマ「ドクターX」で外科医「世界のキタノ」を演じた。)
〔もしも警察官僚になっていたら〕
警察庁は、各省庁の中で最も階級差別の激しい「役所」らしい。労働組合の強い農水省では、さほどのエリート扱いをされた感がしなかった(←こう言うとノンキャリの人に叱られる)が、警察庁に入庁していたら、玉木宏や滝藤賢一のごとく若くしてエラくなっていたことは確かだろう。そうすると、仕事-地位に満足して官僚を続けていたかも?

リンゴも元気だった!

2016.11.06

ファイル 171-1.jpgファイル 171-2.jpgファイル 171-3.jpgファイル 171-4.jpgファイル 171-5.jpg

・・・・・・・・・・・・・河辺啓二の音楽論(17)

〔初めてのナマリンゴ〕
以前にもリンゴ・スター来日コンサートがあることは知っていた。ポール・マッカートニーが来日する度に、殆ど「血湧き肉躍る」状態でチケット購入に奔走していたが、リンゴだとなると・・・。同じ元ビートルズで「生き残り」なのだが、その持ち歌ヒット曲の有名度や数の違いは歴然としており、コンサート会場だって、ポールは5万人収容の東京ドームに対して、リンゴは4千人弱収容のNHKホールだ。
今回、ちょうど10月の最終日曜日で、仕事は休みだし、「まぁ行ってみようか」くらいの気持ちでリンゴのコンサートを初めて観に(聴きに)行った。
〔開演時間に忠実なリンゴ・スター〕
16:15開場、17:00開演ということで、開演には十分間に合う時間に、渋谷・NHKホールに着いた。並ぶ客の中で、例によって周りを見渡すと、私と同年代か少し上の中高年男性が殆どで、ポールのときに散見した若めの人はいなかったような・・・。「イエスタデイ」「ヘイジュード」「レット・イット・ビー」のような若者も知る曲を作ったポールとは違うからか。
ほぼ17時ちょうどくらいに、ビートルズ時代の曲「Matchbox」からスタート。約2時間、私たちを楽しませてくれた。25曲も演奏してくれたが、ビートルズ時代のリンゴボーカル曲、ビートルズ解散後のリンゴソロ曲ばかりで2時間もたすとなるとちょっと退屈かなぁという心配は払拭された。もちろん、「Yellow Submarine」「With a Little Help From My Friends」などビートルズソングは8曲ほどやってくれた。なぜか、人気曲のはずの「Octopus Garden」がなかったのは残念。ソロ時代のヒット曲「It Don't Come Easy(明日への願い)」「You’re Sixteen」「Back Off Boogaloo」なども歌ってくれた。
〔リンゴ・スター アンド ヒズ・オール・スター・バンド〕
ポールのコンサートがポール中心で(当然のことだが)、バックバンドはあくまでバックバンドだったのに比して、リンゴのバックバンドはなぜこんなにも全面に出てきて演奏やボーカルを披露するのだろうと「?」だった。しかも、みな演奏も歌もすごくうまい。(はっきり言って、リンゴが最も歌が下手なのだが、元ビートルズで最年長の主役ということで彼らに奉(たてまつ)られていたが。)
演奏される曲が、TOTOの「Rosanna」「Africa」やサンタナの「Black Magic Woman」など、私らの世代には嬉しい大ヒット曲ばかり。なぜリンゴ・スターバンドがこんなに「他人の」曲をうまく演奏するのだろうと思っていたが、コンサート後パンフレットを買って読んで初めて「謎が氷解」した。彼らは「バックバンド」ではなかった。50歳代後半~60歳代後半になっているが、みな大変実績のあるミュージシャンでTOTOやサンタナなどの元主要メンバーだと知った。何の「予習」もしないでコンサートに行ったことを少し後悔したことだ。だから「リンゴ・スター アンド ヒズ・オール・スター・バンド」というのだ。これまで何度かメンバーチェンジがあったらしいが、まさに「All Starr(Ringo Starrと合わせてrが2つある) Band」だ。
〔76歳、元気!〕
昨年4月、70歳代のポールを来日コンサートで観て「元気だなぁ」と感じたが、今回のリンゴも、ポールより2歳年上なのだが、とても若いと感じた。まず顔はポールより皺が少なく、スタイルも若いときのまま。歌声は、もともとキーの低い曲ばかりなので、これも50年前とあまり変わらず。感心したのは、頭上で手を叩きながら何度もジャンプするアクションを軽快に行っていたことだ。76歳にして、老いてますます盛んとはこのことだ。
ともあれ、また来日することがあれば、行ってみたいと思う。

ボブ・ディランのノーベル文学賞

2016.10.26

ファイル 170-1.jpg

・・・・・・・・・・・・・河辺啓二の社会論(20)

〔予想外の授与〕
何年も前からこの有名シンガーソングライターが候補の一人として名を連ねていたことは知っていた。でも、まさかそうなるとは思ってもみなかった。ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞である。毎年のように村上春樹がおおむね第1位候補になりながら、文学に疎い私には極めて馴染みのない外国の作家ばかりが選ばれるのが常だったのだが、今年は驚きの結果である。
〔超有名ではあるが〕
「ボブ・ディラン」は、私たち日本人にとってもビッグネームである。昭和40年代に大ヒットしたガロの「学生街の喫茶店」(作詞山上路夫、作曲すぎやまこういち)の中で「・・・片隅で聴いていたボブ・ディラン・・・」という歌詞があり、洋楽をあまり聴かない日本人でも、ボブ・ディランの曲は知らなくてもこのフレーズは知っているという方は多いのではないか。う~ん、その個人としての知名度は、エルビス・プレスリー並みか、ジョン・レノン、ポール・マッカートニーを凌駕している。
しかしながら、すごいヒットメーカーかというと、ビートルズやプレスリーなどと比べ、大きく劣っていることは否めない。ウィキペディア「ボブ・ディランの作品」によるとアルバム作品は全英や全米№1を幾つも出しているが、シングル曲は、なんと№1はひとつもない。
〔カバーされて大ヒット〕
有名どころで、代表曲「風に吹かれて」(←日本人には最も知られている)は、全英全米ともランク外(ただし、ピーター・ポール&マリーがカバーして全米第2位)、「ライク・ア・ローリング・ストーン」が全米第2位、「雨の日の女」も全米第2位、「レイ・レディ・レイ」が全英第5位、「天国への扉」が全米第12位(ただし、ダンブレンがカバーして全英第1位)といったところか。唯一全米1位は、ザ・バーズがカバーした「ミスター・タンブリンマン」だ。これまで「全米」は、ビルボード誌のことで述べたが、実はかつてはキャッシボックス誌というシングルチャートがあり、こちらで、本人が歌う唯一№1ソングが「ライク・ア・ローリング・ストーン」である。
(2015年8月2日付け「全米シングル№1獲得曲数トップのアーチストは?」参照)
〔今年来日コンサートを観た〕
実は、私はボブ・ディランの来日コンサートを2度観ている(と思う)。
1度目は、はるか昔、私が医学生時代だった1990年代に、当時通っていた英会話学校で親しくなったアメリカ人講師に、ある日突然誘われて(たしか)日本武道館に連れて行かれたと記憶している。彼の奥さん(日本人)も一緒だったかなぁ。チケット代を払った覚えがなく、彼のおごりだったような・・・。とにかく昔のことで曖昧な記憶しかない。
2度目は、なんと今年4月のこと。4月23日(土)夕方に東京ドームシティホールで追加公演があると知り、仕事終わって行ける時間帯だし、そのビッグネームに惹かれてチケット購入したのだ。公演は、予定通り17時に開演し、途中20分のブレイクを挟んで19時10分頃終了した。私にはあまり馴染みのない曲ばかりで、正直やや退屈してしまった(ボブ・ディランのファンには失礼だが・・・。)
〔ネイティブでない日本人には難解〕
ノーベル文学賞受賞の理由は、「米国歌謡の伝統の中に新しい詩の表現を創造したこと」とのこと。
実際の彼のコンサートを聴いて、我々日本人は英語の歌を聴いてもメロディーしか理解できない、歌詞の深さを理解することは到底できないと痛感したことだ。ボブ・ディランの曲は、ビートルズのような親しめる感じのものはあまりないように思われる。したがって、きっと歌詞はすばらしいのだろうが、楽曲としては大衆のウケはイマイチなのだろう。だから全米ビルボードで1回もトップを獲得できなかったのではと考えざるを得ない。
ボブ・ディラン以外にも優れた詩を書くシンガーソングライターはいる。私の好きなソングライターだと、例えば、サイモン&ガーファンクルのポール・サイモンとか。ビートルズのジョンやポールも、初期はラブソングばかりの印象だったが、成長してよい詩を書いた筈だ。日本では、作曲よりはるかに作詞に時間を割くという小椋佳が「詩人」だろう・・・。

スーパーコピー時計、プロのブランド時計コピー代引きN級品優良店。

2016.10.12

スーパーコピー時計、プロのブランド時計コピー代引きN級品優良店。ブランド腕時計 コピー豊富に揃えております、安心してご利用頂けるサイトです。スーパーコピー時計 販売しております。

スーパーコピー時計通販、最高級ブランド腕時計スーパーコピーは品質3年保証で、 日本送料無料で、。スーパーコピー時計業界で、ただ一つであるN級のスーパーコピー サイト。

ロレックス コピー,ブランドコピー 代引き店!N級のパネライ時計、ロレックス時計、 ウブロ時計、IWC時計等ブランド 時計コピー,当店は正規品と同等品質のコピー品を低価でお客様に提供します.

スーパーコピーバッグ
ルイヴィトンバッグスーパーコピー
シャネルバッグスーパーコピー
エルメスバッグスーパーコピー
プラダバッグスーパーコピー
スーパーコピー時計
ロレックス時計スーパーコピー
オメガ時計スーパーコピー
ウブロ時計スーパーコピー
タグホイヤー時計スーパーコピー
パネライ時計スーパーコピー
スーパーコピー財布
クロムハーツ 財布スーパーコピー
サンローランパリ財布スーパーコピー
ベルルッティスーパーコピーN級品
スーパーコピー靴
スーパーコピー服&小物

楽天ブランドスーパーコピー代引き激安販売通販!

2016.10.02

楽天ブランドコピー品を激安の卸売り価格で提供致します。スーパーコピー品のバッグ、 腕時計、財布、iphoneケース、サングラスなど激安で買える!高品質のルイヴィトンコピー、プラダコピー,エルメスコピー、シャネルコピー、グッチコピーについての商品を提供します,当店の長期経営、スーパーコピー ... 激安コピーブランド財布,シャネルスーパーコピー時計,ブランド 偽物 通販 代引き,ブランド激安時計,スーパーブランド 財布,シャネル 財布 コピー 通販,弊社は正規品と同等品質のコピー品を低価で お客様に 提供します!

弊社は流行の先端に立った2018ブランドコピー信用新品店,楽天ブランドコピーは業界最高品質に挑戦!スーパーコピーブランド,ブランド激安,楽天コピーブランド,ブランド偽物, ブランドコピー,スーパーコピーブランド代引きなどの商品が低価格でお客様に 提供,業界最高級スーパーコピーブランド(N級品)ブランドコピー激安販売!高品質のルイ ヴィトン財布コピー,シャネル財布コピー,プラダ財布コピー品は好評通販中!

スーパーコピー時計
ロレックス時計スーパーコピー
ウブロ時計スーパーコピー
オメガ時計スーパーコピー
スーパーコピーバッグ
シャネルバッグスーパーコピー
エルメスバッグスーパーコピー
プラダバッグスーパーコピー
グッチバッグスーパーコピー
スーパーコピー財布
ルイヴィトン財布スーパーコピー
ルブタン 財布 コピー
プラダ財布スーパーコピー
スーパーコピー服&小物
モンクレール服スーパーコピー
カナダグーススーパーコピー
スーパーコピージュエリー
クロムハーツジュエリーコピー
ディオールスーパーコピー

1発ツモで青の洞窟に入れた

2016.09.25

ファイル 169-1.jpgファイル 169-2.jpg

・・・・・・・・・・・・・河辺啓二の旅行記(5)

この夏、イタリアを旅することができた。
官僚時代末期の総務庁(現総務省)勤務だったとき、政府代表団の一員としてILO(国際労働機関)の会議に参加した。スイスのジュネーブに1か月近く滞在し、週末ごとに観光地に出掛けていて、そのうちの1回がイタリア・ローマ観光だった。ちょうど医学部再受験を決意し密かに受験勉強を開始して間もない頃だった。数学や物理の受験本をトランクに入れてジュネーブ入りしたものの、一度も開けることがなかった。なにしろ生まれて初めての海外だったから。ということで、ほぼ30年ぶりのイタリアである。
ミラノから入り、ベネツィア(ベニス)、フィレンツェ、ローマと約1週間かけてパックの観光ツアーだ。途中、フィレンツェでのオプショナルツアーでピサの斜塔を半日観光した。観光客でごった返すピサでは周りに多くの日本語を聞き、いかに日本人にイタリア観光者が多いか、いかに日本人がイタリア好きかを感じたものだ。
ローマでの最終日、やはりオプショナルツアーでカプリ島一日観光に参加した。朝7時に「マイバス」でローマを出発し3時間半かけてナポリに到着。船に乗って小1時間でカプリ島へ。そこの港からモーターボートで青の洞窟(Grotta Azzurra)の手前まで行き、更に手漕ぎ小船に乗り換えて洞窟に中に入って行く。このとき正午頃。洞窟の中は、ガイドブック等で見たとおり、誠に綺麗な青色の海、神秘的な雰囲気に包まれている。洞窟内では何艘もの小舟が廻っており、船頭達が大きな声でなにやらカンツォーネを歌っている。洞窟内の奥行きはたかだか50mだから、あっという間に1周が終わる。私達の乗る船の船頭は、チップを2倍払えばもう1周してくれると言う。もちろん話に乗ったが、この「営業」を船頭君は日本語で行った。イタリア人の営業努力は大したものだ。洞窟内で頑張って撮影したが、人物像は困難。やっとこのような写真を撮ることができた程度である。
無事、青の洞窟観光を終え、同島の港に戻って昼食やショッピングを済まし、ナポリ→ローマと帰ってきたが、出発地に着いたとき、午後7時半はとっくに過ぎていた。12時間強のカプリ島青の洞窟ツアーであった。実は、今回は幸運のスイスイツアーだったようだ。カプリ島の港でモーターボートに乗り換えるにもたいそう待つことがあるらしいし、更に、青の洞窟手前でずいぶん待たされた気がしたが、私達の待ち時間はまだいいほうらしい。そして何より、青の洞窟内に入れたことが僥倖だった。何しろ入り口(の穴)が狭く、私達乗客は頭と身体を船底に沈めないと頭部を岩にぶつけてしまう。天候がよくても、波が高いと進入不可能となるらしい。後日、帰国してイタリアによく行く人の話を聞くと、進入可能性の最も高い8月に5回行って入れたのは2回だけだと。1回めの「トライ」で成功するとはとてもラッキーなのだ。

業界最高級スーパーコピーブランドN級品激安専門店!2018年人気新作

やはりオリンピックはエキサイティング

2016.08.31

・・・・・・・・・・・・・河辺啓二のスポーツ論(7)

オリンピックは、やはりおもしろい、感動や感激を与えてくれるものだ。4年に1度しかない、多数のスポーツ競技を世界中のトップ選手が一堂に会して行われるという特殊性からか。普段からテレビ観戦できるサッカーやテニスと違い、重量挙げとかバドミントンとか、あまりテレビで観ることの少ないスポーツに触れられるという喜びがあることは確かだ。特に私のような「非スポーツマン」でも観戦するとついつい見入ってしまう。世界最高峰のプレイヤーが最高の演技を行おうと必死の形相を見せてくれるのは、実に美しいものだ。勝者にも敗者にも魅せられてしまう。
とはいえ、メダル獲得者、特に金メダリストが、最高に素晴らしく見えることは否めない。

順位国・地域  金   銀   銅   合計
1米国     46   37   38    121
2英国     27   23   17    67
3中国     26   18   26    70
4ロシア    19   18   19    56
5ドイツ    17   10   15    42
6日本      12    8   21    41
7フランス   10   18   14    42
8韓国     9    3   9     21
9イタリア   8    12   8     28
10豪州    8    11   10     29

今大会では、金メダル12個(第6位)、メダル総数41個(第7位)と「スポーツ大国」と喧伝してよいくらいの実績を残した。そこで注目したいのが、世界第3位の証である銅メダルの数だ。日本の21個は、米国、中国に次ぐ第3位の数である。確かに派手な金メダルに比べ、銅メダルというのはその色のとおりやや地味な印象がある。その「大量生産」に最大寄与したのが、柔道だ。男子60kg級・66kg級・81kg級・100級、女子48kg級・52kg級・57kg級・78kg超級と、男女合わせて8個も稼いでいる。これらの選手は全て金メダルを取れる程の実力者であり、実際金メダルを期待されて出場している。だから、みな、試合後のインタビューでは、メダル獲得の喜びより、金メダルを取れなかった悔しさをにじませていたものだ。私がいたく感心するのは、どの選手も、途中敗れて敗者復活戦に回っても「くさらずに」懸命に戦った姿である。金メダル狙いでしかもその可能性が高い試合に臨んでその可能性が絶たれた場合、フツーのメンタリティーの人間なら「くさって」しまうのではないか。彼らの精神力に心から拍手を送りたい。

女性の政治リーダーの時代、遂に到来か

2016.07.31

・・・・・・・・・・・・・河辺啓二の政治・行政論(25)

東京都知事は、下馬評どおり小池百合子氏が当選となった。
私が密かに応援していたのは(私は群馬県民だから投票できず)、有力3候補の中では、76歳の鳥越氏だ。高齢でも頑張っている姿が、私たち多くの中高年者にとって励みであるし、また、ガンを何度も克服していることは、これまた多くのガン患者(闘病中の人も経験者も)にとってやはり大きな励みとなることは間違いない。しかし、これまで「強い」と言われてきた「後出しジャンケン」にもかかわらず、予想以上に大差で敗れてしまった。
もう一人、関心が高い立候補者といえば、マック赤坂だ。彼の政見放送は毎回楽しみなのだが、今回は恒例のコスプレなしの、彼にしてはとても「真面目な」政見放送だった。「そんな異端児、どこにいたんじ」「ここにいたんじ」のオヤジギャグには笑ってしまったが、都議を廃止しての区議兼任制の提唱や、都知事無報酬の宣言など、思わず聞き入る内容もあった。
それにしても、女性の政治リーダーの時代到来の感が強まっている。
長きにわたって、欧州一の経済大国ドイツのトップを務めるアンゲラ・メルケル首相(62)、EU離脱に伴った形でつい最近就任したテリーザ・メイ英国首相(59)、女性初のアメリカ大統領となる可能性の高いヒラリー・クリントン(68)。まさに西洋の主要3か国・米英独のトップがすべて女性となる勢いだ。西洋主要国といえば、もう一つ、フランスだが、こちらは国政トップとなりそうな国会議員は、今のところいなそうだ。
アジア、特に我が国の隣国に眼を向けてみると、こちらも、女性リーダーの時代だ。韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領(64)に台湾の蔡英文(さい・えいぶん)総統(59)がいる。しかし、アジアで経済規模一位と二位の中国と日本は、当分の間、なさそうだ。
とまれ、今回の首都の女性知事当選が、将来の日本初の女性首相誕生につながる第一歩かもしれない。

ページ移動